読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノシリンの3分でまとめるモノシリ話

モノシリンがあらゆる「仕組み」を3分でまとめていきます。

作者の連絡先⇒ monoshirin@gmail.com

【28】車輪のまとめ~地面と接する部分を少なくして摩擦を減らす~

【分かりやすくまとめると・・・】

・車輪の始まりは,木の枝等が偶然物の下に挟まったこと。

・車輪は,地面と接する部分が少ないので,摩擦が大幅に減少する。そのため,少しの力で車輪を動かし物を運ぶことができる。

・車軸と車輪を組みあわせることで,車輪を大きくすることが可能になった。

f:id:monoshirin:20151008215747j:plain 太郎,車輪の無い世界を想像してごらん。
f:id:monoshirin:20151008215749j:plain 不便だね。車も自転車も動かないから,長距離を移動したり,物を運んだりできないね。
f:id:monoshirin:20151008215747j:plain そう。車も自転車も,車輪があるからこそ動いている。
f:id:monoshirin:20151008215747j:plain 車輪が無い場合,何か重い物を移動させるときは,地面を引きずって動かすことになる。
f:id:monoshirin:20151008215747j:plain 遠い昔,そうやって重い物を引きずって動かすうちに,下に木が挟まった。
f:id:monoshirin:20151008215747j:plain それがころころ動くと,軽い力で物が動くことが偶然発見されたんだ。
f:id:monoshirin:20151008215749j:plain なんで軽くなるのかな。
f:id:monoshirin:20151008215747j:plain 木が挟まることによって,物体と地面の摩擦力が減るからさ。
f:id:monoshirin:20151008215747j:plain 摩擦力というのは,物体の重さと,その物体が地面に接する面積によって変化する。
f:id:monoshirin:20151008215749j:plain 木の枝が間に挟まって,地面と接する面積が減ったから,摩擦力が減ったんだね。

f:id:monoshirin:20151227220321p:plain


f:id:monoshirin:20151008215747j:plain そのとおり。物と地面の間に木を挟むと運びやすくなることを知った人は,丸太を挟むようになった。
f:id:monoshirin:20151008215749j:plain 丸太をころころ転がしてその上を動かしていくわけだね。
f:id:monoshirin:20151008215749j:plain ベルトコンベアーみたいだな。
f:id:monoshirin:20151008215747j:plain うん。最初は丸太を固定していなかったから,移動に伴っていちいち丸太を動かしていた。

f:id:monoshirin:20151227220423p:plain


f:id:monoshirin:20151008215747j:plain そのうち,いちいち動かすのがめんどくさいから,丸太は荷台に固定されて転がされるようになった。
f:id:monoshirin:20151008215747j:plain さらに,丸太が太ければ太いほど,速く動かせることが分かってきた。
f:id:monoshirin:20151008215749j:plain なんで丸太が太いと動かしやすくなるの?
f:id:monoshirin:20151008215747j:plain 大きな車輪の自転車と,小さな車輪の自転車を想像してごらん。どちらが速いかな?
f:id:monoshirin:20151008215749j:plain それは車輪の大きな自転車でしょ。
f:id:monoshirin:20151008215747j:plain そのとおりだ。それはなぜかというと,車輪が大きければ大きいほど,車輪の外周が長くなるからだ。
f:id:monoshirin:20151008215747j:plain 車輪が一回転した時に移動する距離は,その車輪の外周の長さと同じだからね。
f:id:monoshirin:20151008215749j:plain そうか。だから丸太が太いほど移動が速くなるわけだな。でも,太いと重いよ。
f:id:monoshirin:20151008215747j:plain そう。だから,単なる丸太ではなくて,軸と車輪を組み合わせたものを使うようになったんだ。
f:id:monoshirin:20151008215747j:plain これが車輪の誕生さ。

f:id:monoshirin:20151227220457p:plain


f:id:monoshirin:20151008215749j:plain なるほど。そうすれば太い丸太を使わなくても,車輪を大きくしていけば済むもんね。軸は細いままでいいし。
f:id:monoshirin:20151008215747j:plain そうだ。それに車輪の方が方向転換しやすい。
f:id:monoshirin:20151008215747j:plain こうやって車輪を作り出したヒトは,やがて馬や牛に車輪を引かせるようになった。

f:id:monoshirin:20151227220750j:plain


f:id:monoshirin:20151008215749j:plain たくさんの重い物を運べるようになるわけだね。
f:id:monoshirin:20151008215749j:plain そうすると,商人達が長い距離を移動して物を売ったり買ったりできるようになるね。
f:id:monoshirin:20151008215747j:plain そのとおりだ。車輪は遠く離れた人との交流を活発にした。
f:id:monoshirin:20151008215747j:plain また,戦争にも利用された。車輪を使えばより遠い場所へ遠征することができるようになるからね。
f:id:monoshirin:20151008215749j:plain 兵士も武器も食料もたくさん運べるからね。
f:id:monoshirin:20151008215747j:plain また,車輪は平たんな場所でしか使えないから,道路を整備する必要が出てくる。
f:id:monoshirin:20151008215747j:plain そこで,ローマ街道など,長大な道路が整備された。これによって人々の交流が活発になった。
f:id:monoshirin:20151008215749j:plain 車輪が文化交流を促したということだね。
f:id:monoshirin:20151008215747j:plain そうさ。そして牛や馬など動物の動力に頼って車輪を動かしていた人類は,蒸気機関を手に入れた。
f:id:monoshirin:20151008215747j:plain 蒸気機関という機械力で車輪を動かすことによって,より遠く,より早く,よりたくさんの物を運べるようになった。
f:id:monoshirin:20151008215747j:plain 蒸気機関についてはまた別のところで話そう。
f:id:monoshirin:20151008215749j:plain 車輪を動かす動力の進化で,人類の交流がどんどん加速されていくわけだな。
f:id:monoshirin:20151008215747j:plain うん。更に,車輪は船にも影響を及ぼした。
f:id:monoshirin:20151008215747j:plain というわけで,次は水上の移動手段である船の話をしよう。
f:id:monoshirin:20151008215747j:plain 船も人類の交流に大きく貢献している乗り物だからね。

 

blog.monoshirin.com


↓読んだついでにポチッと押してください。
にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ
にほんブログ村