読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノシリンの3分でまとめるモノシリ話

モノシリンがあらゆる「仕組み」を3分でまとめていきます。

作者の連絡先⇒ monoshirin@gmail.com

東京シャッターガールの撮影場所(富士見坂,日無坂)に行ってみた

私は相当のキンドル中毒である。

たまたまキンドルのトップページが何かに表示されていたので購入したのが「東京シャッターガール」という漫画である。

 

絵が非常にうまく,独特の空気感が漂っていて,久々に読んで良かったと思う漫画だった。

要約すると,東京のとある高校の写真部に所属する女子高生が色んな所にいって写真を撮るという話である。

その漫画の3巻の中に,富士見坂・日無坂の合流地点の絵が出てくる。

 

東京シャッターガール 3

東京シャッターガール 3

 

 


 

この絵は実物を見ないと分からないので作中から引用する。

f:id:monoshirin:20160321194458j:plain

 

素敵な絵だなと思い,実際に行ってみた。

人生で初めて都電荒川線に乗り,鬼子母神前駅へ。

 

f:id:monoshirin:20160321200522j:plain

 

 実にいい味を出している電車である。

 

鬼子母神駅前から目的地までは徒歩7分ほど。

f:id:monoshirin:20160321200109j:plain

 

この酒店が目印。坂はこの横から入る。このお店も実にいい味を出している。

 

f:id:monoshirin:20160321200603j:plain

 

そしてお目当ての坂がこれ。

f:id:monoshirin:20160321200625j:plain

 

中央にある古民家が本当に素晴らしいアクセントになっている。右が豊島区富士見坂,左が文京区日無坂。ちょうど区の境目に古民家が建っている。

古民家だけが異空間のようにも見える。不思議な雰囲気が漂っている。

 

写真では伝わらないと思うが,びっくりするほどの急勾配である。私は日無坂の方を降りてみたが,これを上ると筋肉痛になるのは間違いないであろう。

 

たまにこうして東京の街を散歩してみるのもいいかなと思った休日であった。

 

blog.monoshirin.com