読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノシリンの3分でまとめるモノシリ話

モノシリンがあらゆる「仕組み」を3分でまとめていきます。

作者の連絡先⇒ monoshirin@gmail.com

シャーロック・ホームズとワトスンの仲が良すぎると思うのは私だけか

シャーロック・ホームズ

小学校5~6年の時に凄くはまって,町の図書館に行って全て読破した覚えがある。

今,キンドルでその懐かしい名著をまた読んでいる。

 

ところで・・・

 

小学生の時には気にもしなかったのだが,ホームズとワトスンは仲が良すぎないだろうか。

 

特に気になるのが,2人で驚異的に長時間散歩していることである。

大の男2人がぶらぶら歩いて楽しいのだろうか。

当時のイギリス人の感覚が今と違うのか。。

 

例えば,「入院患者」という話には次のような一節がある。ホームズがワトスンを散歩に誘うシーン。

「(中略)それはそうと,夕方になったら,少し風が出てきたらしいね。どうかね,ロンドン中をぶらつくのは?」

私はその狭い部屋に疲れていたので,喜んでそれに同意した。私達は3時間ばかり,一緒に,フリート・ストリートや川の岸などを,様々な生活相を眺めながらぶらついてまわった。

ホームズの細かい鋭い観察力をもった,そしてまた推理の深い力をもった独特な話は,私を楽しませ少しも飽きさせなかった

そうして私達がベーカー街に帰ってきたのは10時過ぎだった。

3時間歩き続けるって,凄いことだと思いませんか。しかも夜中に。

人間が歩く速度の平均は時速4キロ程度らしいので,野郎が2人夜中に12キロも歩いたことになる。

俺はそんなに歩いたことない,多分。足も痛くなるし,何より腰が痛くなって無理だと思う。

 

グーグルマップを使って調べてみたところ,東京駅から3時間歩くと田園調布駅に着くみたい。

 

f:id:monoshirin:20160328231036j:plain

 

すげえよ。誘ったのはホームズだから,彼がひたすら歩いて行くのをワトスンはただただ着いていったのだろう。しかもホームズの話が楽しくて全然飽きなかったというのである。なんという従順さ!

 

まあ突き詰めて考えると,ぶらついていたと言っているだけなので,ずっと歩いていたわけではないのかもしれないが。

(しかし,ひたすら歩いていたと考えた方が面白いと思いませんか。俺は思うよ。)

 

シャーロックホームズとワトスンにBL臭をかぎ取る輩がいるのも頷ける話である。

ワトスンてほんとに良い奴だと思う。