読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノシリンの3分でまとめるモノシリ話

モノシリンがあらゆる「仕組み」を3分でまとめていきます。

作者の連絡先⇒ monoshirin@gmail.com

「リーマンショック前の状態に似ている」(@伊勢志摩サミット)どころではない件

f:id:monoshirin:20151008215749j:plain 安倍総理が,伊勢志摩サミットにおいて,現在の世界経済の状況がリーマンショック前に似ていると発言したことが話題になっているね。
f:id:monoshirin:20151008215747j:plain そうだね。世界中から「ちげーよ」って総ツッコミを入れられているみたいだけど。
f:id:monoshirin:20151008215747j:plain ただ,日本国内の消費の状況に限って見てみると,リーマンショック前というか,もう既にリーマンショックの時と同じようなことが起きているよ。これで増税するのは確かに間違っている。 
f:id:monoshirin:20151008215749j:plain え?マジで?
f:id:monoshirin:20151008215747j:plain 下記のグラフは1994年から2015年までの過去22年間の実質民間最終消費支出の推移を示したものだ。国内の消費の動向がこれで分かる。

f:id:monoshirin:20160528203755j:plain

内閣府の統計データを元に作成。

f:id:monoshirin:20151008215749j:plain アベノミクス開始からみると,初年度の2013年だけ上がってるけど,あとは2年連続で落ちてるね。
f:id:monoshirin:20151008215747j:plain そう。そこが重要な点だ。2013年は増税前の年だから,駆け込み需要があって伸びたのだろう。
f:id:monoshirin:20151008215747j:plain その後2年連続で落ちているが,2年連続で実質民間最終支出が前年より下がるのは,リーマンショックの時以来なんだ。
f:id:monoshirin:20151008215749j:plain ほんとだ。リーマンショックの起きた2008年とその翌年である2009年にかけて2年連続で落ちてるね。2014年と2015年はそれ以来ということか。
f:id:monoshirin:20151008215749j:plain 東日本大震災の起きた2011年ですら前年より下がってないのにね。
f:id:monoshirin:20151008215747j:plain そうだ。民間消費はこの22年間,基本的に右肩上がりで推移している。2年連続で前年より下がったのはリーマンショックアベノミクスだけだ。
f:id:monoshirin:20151008215749j:plain でもさあ,2014年に下がったのは,2013年の駆け込み需要の反動があったからでしょ。なんか2年連続を強調するのは酷じゃない?
f:id:monoshirin:20151008215747j:plain 「2年連続で落ちた」こと以外にも注目すべき点があるんだ。2015年の数字と2012年の数字を比較してごらん。
f:id:monoshirin:20151008215749j:plain 2015年の方が2012年より下がっているね。つまり,2015年はアベノミクス前よりも消費が冷えたということか。

(※2015年は306兆7238億円で,2012年は308兆0722億円)
f:id:monoshirin:20151008215747j:plain そうだ。このように,「ある年の実質民間最終消費支出がその3年前の数字を下回る」という現象が起きたのは,リーマンショックの翌年である2009年だけだ。もう一回グラフを見てみよう。

(※2009年は292兆3417億円で,2006年は294兆3441億円)

 

f:id:monoshirin:20160528203755j:plain


f:id:monoshirin:20151008215747j:plain 繰り返しになるけど,このグラフを見ると,消費は22年間基本的に右肩上がりなのが分かるでしょ。だから,ある年の数字がその3年前より下になるというのは異常事態なんだ。
f:id:monoshirin:20151008215749j:plain 「2年連続で実質民間最終消費支出が落ちた」ことと「3年前より実質民間最終消費支出が落ちた」ことがリーマンショック以来ということなんだね。
f:id:monoshirin:20151008215749j:plain やべーじゃん。
f:id:monoshirin:20151008215747j:plain そう。日本の国内消費の状況だけみると,リーマンショック以来の異常事態が起きているということだ。
f:id:monoshirin:20151008215749j:plain 安倍総理リーマンショック級の事態が起きたら消費税増税を延期すると言っていたけれど,国内消費の状況はある意味リーマンショック級の事態になっているということか。
f:id:monoshirin:20151008215747j:plain そう。そしてその原因は増税アベノミクス(金融緩和)だ。これによって物価だけが急激に上昇したから,実質賃金が下がり,消費が冷え込んだ。
f:id:monoshirin:20151008215747j:plain ここで,アベノミクスの3年間をまとめたのが下記のグラフだ。つまり,
1.名目賃金指数が0.1しか伸びなかった(オレンジ)
2.消費者物価指数が4.9も伸びた(赤)
3.上記1と2により,実質賃金指数が4.6も落ちた(青)。
4.上記3により,家計実質消費支出指数(総世帯)が5.8も落ちた(緑)。
ということだ。

f:id:monoshirin:20160515215807j:plain

毎月勤労統計調査 平成27年分結果確報|厚生労働省

総務省統計局統計表一覧

統計局ホームページ/家計調査 家計消費指数 結果表(平成22年基準)

 


f:id:monoshirin:20151008215749j:plain その各家庭の消費支出の落ち込みが,国内全体の消費の落ち込みに直結したということだね。
f:id:monoshirin:20151008215749j:plain これじゃあ内需で成り立っている企業は儲かっていないだろうから,そういう企業は賃上げなんてするわけないね。この路線,いつまで続けるんだろ。
f:id:monoshirin:20151008215747j:plain 選挙で大敗でもしない限り続くんじゃないかな。

 

アベノミクスの失敗についての詳しい解説はこちら

blog.monoshirin.com