読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノシリンの3分でまとめるモノシリ話

モノシリンがあらゆる「仕組み」を3分でまとめていきます。

作者の連絡先⇒ monoshirin@gmail.com

【動画版】アベノミクスによろしく~アベノミクスの失敗と原因を解説~

動画版のアベノミクスによろしくを作った。ブログ版よりも端的で分かりやすいと思う。新たに失敗の「原因」にも言及している。本作はそこがハイライト。

是非,拡散していただきたい。

 

 

 

以下,スライドとセリフを貼り付けて行く。

f:id:monoshirin:20160618212627j:plain

アベノミクスによろしく。アベノミクスの失敗とその原因を説明していきます。」

f:id:monoshirin:20160618212833j:plain

アベノミクスの3年間で,消費者物価指数は4.9ポイントも急上昇しました。その原因は,増税と黒田バズーカです。重要なのは,増税だけでは4.9ポイントも上昇しないということです。黒田バズーカすなわち異次元の金融緩和によって円安が急速に進行したことが大きく影響しています。」

f:id:monoshirin:20160618213338j:plain

「物価が急上昇した一方で,名目賃金指数はわずか0.1ポイントしか伸びませんでした。これは,具体的な数字にすると,平均月給が約300円しか伸びなかったことを意味します。」

f:id:monoshirin:20160618213504j:plain

「物価が急上昇したのに給料はそのまんま。その結果,物価の影響を考慮した実質賃金指数は4.6ポイントも急降下してしました。」

f:id:monoshirin:20160618213557j:plain

「これは3つの指数を重ねたグラフです。もう一度おさらいします。モノの値段が急上昇したのに,給料がそのまんまだったので,実質的な給料が急降下してしまったのです。」

f:id:monoshirin:20160618213725j:plain

「実質的に給料が下がってしまったので,消費が急激に冷え込みました。実質家計消費支出指数は,5.8ポイントも急降下してしまったのです。」

f:id:monoshirin:20160618213921j:plain

「その結果,2015年の実質民間最終消費支出すなわち国内消費の総合計額は,アベノミクス前の2012年を下回ってしまったのです。」

 

f:id:monoshirin:20160618214218j:plain

「このグラフは,過去22年間の実質民間最終消費支出の推移を示したものです。見て分かるとおり,基本的に右肩上がり。下がること自体が滅多にありません。過去22年間で実質民間最終消費支出が前年より下がったのはたったの5回。その5回のうち2回がアベノミクス。さらに,3年前より下がるという現象は,リーマンショックの翌年2009年以来の超異常事態なのです。」

f:id:monoshirin:20160618214749j:plain

「この消費の冷え込みが影響し,安倍政権は民主党政権の約3分の1しか実質GDPを伸ばすことができませんでした。当然です。実質民間最終消費支出というのは,我が国のGDPの6割を占めています。その6割を占める部分が下がったのですから,GDPが伸びないのは当然の結果なのです。」

f:id:monoshirin:20160618215003j:plain

「なんでこんなに大失敗してしまったのか,それは,前提にしている仮説が間違っているからです。」

 

f:id:monoshirin:20160618215128j:plain

アベノミクスは,リフレ派と言われる経済学者達の仮説を前提にしています。その仮説は,非常に簡単に言うと,物価が上がれば,消費が増えて景気が良くなり,給料も上がっていくというものです。しかし,現実には,物価だけが上がり,給料はそのまんま。消費は逆に冷え込んだ,という現象が起きてしまいました。」

f:id:monoshirin:20160618215535j:plain

「景気が良くなれば,物価が上がる。これは確かです。しかし,その逆は成り立たない。それがこの3年間の壮大な社会実験によって証明されました。物価が上がるのは,あくまで景気がよくなった『結果』であって,『原因』ではない。リフレ派の仮説は,原因と結果を取り違えているのです。このように誤った仮説を前提にしていますので,アベノミクスは今後もうまくいきません。」

f:id:monoshirin:20160618215827j:plain

安倍総理が『アベノミクスのエンジンを最大限吹かしていきます』と言っているのは,『実質賃金ガンガン下げていきます』と言っているのと同じです。現にこの3年間がそうでした。私達は,この3年間,単に実質賃金を下げられてしまっただけなのです。」

f:id:monoshirin:20160618215956j:plain

「この動画を見た方は是非拡散してください。アベノミクス失敗の実態は国民全員が知るべき事実です。この事実が知らされないままに参院選の投票日を迎えることは,耐え難いほど正義に反する。」

f:id:monoshirin:20160618220140j:plain

アベノミクスを続けるのか,止めるのか,決めるのは私達の一票です。私達自身が,私達の手で,この国の未来を決めるのです。」

f:id:monoshirin:20160618220234j:plain

「さあ,選挙に行こうぜ!」

f:id:monoshirin:20160618220513j:plain

「決戦の日は,7月10日」

 

===============

 

動画版は以上。これがアベノミクス打倒第2の矢である。

そして予告する。ブログ版「アベノミクスによろしく」の続編を作ろうと考えている。

アベノミクスは3本目の矢の存在感が全くないが,私の放つ矢は違う。

私の矢は3本目が最強である。間違いない。

第1作のリリースは5月11日だった。あれから1ケ月以上経ち,私の論理は更に強固なものになっている。

乞うご期待。

 

↓(※20160621追記)3本目の矢はこちら

blog.monoshirin.com

 

↓前作はこちら

blog.monoshirin.com