読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノシリンの3分でまとめるモノシリ話

モノシリンがあらゆる「仕組み」を3分でまとめていきます。

作者の連絡先⇒ monoshirin@gmail.com

3分で読めねえよ!というクレームについて

私が書いた記事についてのツイッターでの感想を見てみると「3分で読めねえよ!」という趣旨のクレームをちょいちょい見かける。

 

そのとおりです。ごめんなさい。

 

タイトルを「モノシリンのできるだけ3分でまとめることを目指すモノシリ話」に変更するという「新しい判断」を下した方が良いかもしれない。

 

ちょっと言い訳をさせてもらうと,このブログのメインコンテンツは下記のシリーズである。

blog.monoshirin.com

 

私がこのブログを始めたきっかけは,上記の記事に書いてあるとおり。

世の中のあらゆる仕組みについてまとめてみよう,ということで始めた。

内容は多岐に渡る。全部で60個あり,現在は40個まで公開している。

そして,各記事は概ね本文が2000文字以内に収まる様に書いている。本文と言うのは冒頭のまとめを含まない部分である。

それだけではなく,各セリフも概ね30文字前後,最大でも50文字程度にしているので,読みやすいとは思う。

日本人の平均読書速度は分速600文字とどこかで聞いたことがあるので,2000文字なら大体3分で読めるだろう,ということで「3分でまとめる」というタイトルになっている。

本は200冊ぐらい読んだかもしれない。かなり時間と労力をかけて書いた。

サッパリ読まれていないが!

一番時間と労力をかけて書いたコンテンツが一番読まれていないという喜劇!

考えてみれば当然で,タイムリーな話題じゃないからである。

しかし・・・作者としては,このメインコンテンツが一番面白いと思っている。

このシリーズを書いたおかげで世界の見方が変わったし,ものごとの要点を掴むのがうまくなった気がする。

ホントに3分で読めるし。

 

書きためたものを単にアップするだけだと面白くなくなってきたので,タイムリーなものを書いてみようかな,と思って書いたのがこちらの記事。

blog.monoshirin.com

 

左翼をディスるようなタイトルだが・・・中身を読んでみると決してそんなことはないということがわかるはず。こういうタイトルにすれば特に保守層が読むんじゃないかと思ったのだった。

自民党憲法改正草案の緊急事態条項について,逐条的に細かく分析して解説している記事である。今のところここまで細かく書いている記事は無いんじゃないかと思う。

とことん考えてみてよく分かったが・・・本当にヤベー条項である。

 

次にシリーズものとして書いたのがこちらの記事。

 

blog.monoshirin.com

 

私は高校時代ラグビー部だった。

だからこそよく分かるのだが,日本代表が南アフリカ代表に勝つって本当にあり得ない出来事なのである。

その偉業をとことん細かく分析してまとめてみようと思い書いた記事。

これ以上に細かく分析している記事は無いと思う。両軍のラインアウトを全部分析して表にまとめたりしてますからね。

後は出場国の登録選手の身長と体重を全部まとめて平均値を出してみたりとか。

ラグビーが知らない人でも分かる内容になっていると思う。

分析してみて改めて思う。本当に伝説の試合だったなと。

これをきっかけに私はラグビーの試合を見に行くようになった。

だが,見に行った試合は全部負けているので私は死神のような存在かもしれない。

この前の日本代表対スコットランド代表の試合も見に行った。

あと少しだったのに・・・・。だが,強豪スコットランドをノートライに抑えたのは本当に凄い。決死のディフェンスにおおいに感動した。

 

そして,次にアベノミクスについて興味をもったので,まとめてみたのが「アベノミクスによろしく」。簡略版の方はほんとに3分程度で読めるかもしれないが,本編は3分では読めない。続編も同様。

blog.monoshirin.com

最初に作った時は,長すぎて読まれないかもしれないなと思って簡略版も作った。だが,いざ反応を見てみると本編の方がはるかに読まれていたので,続編については簡略版を作らなかった。

前編は公開から1ケ月も経った後で突然バズったので本当に驚いた。

これは佐藤秀峰先生の絵力によるところが極めて大きい。面白くないとバズらないので。二次利用フリーにされている秀峰先生の懐の大きさに改めて感謝したい。

続編もバズり,さらに「自民党テレビCMの真実」もバズった。

だが,結局この3つの記事を全部あわせても20万アクセス程度。それでは全く有権者投票行動を変えるには至らない。

新聞やテレビで大きく取り上げられない限り,ネット上でいくらバズってもその影響は小さい。分かってはいたが,だからといって私は最初からあきらめたくなかったので,自分のできる範囲のことを精一杯やってみたつもりである。

ブログと言う媒体の性質上,これでも内容はかなり抑えている。仮に書籍の形で書くのであれば,もっと詳細で穴がなく,かつ面白いものが書けると思う。そんな話来てませんけどね。

 

というわけで,作者がメインコンテンツだと思っているものは本当にだいたい3分で読めるのだが,それ以外は必ずしもそうではないということです。ごめんなさい。