読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノシリンの3分でまとめるモノシリ話

モノシリンがあらゆる「仕組み」を3分でまとめていきます。

作者の連絡先⇒ monoshirin@gmail.com

ウィンドウズ10強制アップデートでウイルス対策ソフトが無効になっていた件

今,世界中である出来事が起きている。

 

ウインドウズ10強制アップデート。

ちょっと前から「お前更新せい」という画面がポコポコ出てきていたが私は全部無視していた。

 

ところが,,,いつの間にかアップデートされていた。

似た体験をした人はたくさんいるだろう。

家のパソコンも,職場のパソコンも同時期にやられた。

 

まず家のパソコンの方で気付いたのだが・・・ウイルス対策ソフトが無効になっていた。

無効になっていたという表現が正しいのかどうか分からないが,端的にいうと「俺,お前を今守ってねえ状態だぜ」という表示が出ていたのである。

私が使っていたソフトはAVGの有料のやつ。

 

ウイルス対策ソフトが無効になっているパソコンなんて,パンツ被ってない変態仮面と一緒じゃないか!

変態仮面がパンツ被ってなかったら・・・それはただの変態じゃないか!

つまり俺のパソコンはただの変態になり下がった状態ということか!

ならん!断じてならん!

 

というわけで色々試行錯誤してみた。再アクティベートなるものを試してみたのの,うまくいかない。

最終的には,いったんアンインストールして,再度インストールしたらうまく起動した。ちゃんとパンツ被った状態になった。

 

次は職場のパソコンだ。

職場のパソコンはEsetなんちゃらとかいうよく分からんウイルス対策ソフトが使用されている。

これはネットワーク関係の構築を外注している業者が入れているもの。

確かめてみたら,やっぱり無効になっている。。。。

と,私はここでウインドウズ10の画面を操作してセキュリティの状態をまずチェックしてみようと考えた。

詳細なチェック方法はこちらのサイトで確認した。

 

pc-karuma.net

 

それで確認してみたら,どうも既存のウイルス対策ソフトは無効になっているのだが,その代わりに起動しているウイルスソフトがあるらしい。

 

それがWindows Defenderという奴である。

お前誰だよ。雇った覚えねえよ。

どうもこいつがウインドウズ10とセットでインストールされるらしい。

ウィキぺディアによると,こいつはVistaから搭載され始めたウイルス対策ソフトなんだそうな。

Windows Defender - Wikipedia

 

いたのかよそんな奴。

というわけで,既存のウイルス対策ソフトが無効になっても,こいつが代わりに守ってくれているようだ。パソコンはちゃんとパンツ被った状態だった。

 

問題は,これが信用できるのかどうかである。

業者の方にも確認してみたが,よく分からんそうだ。

そりゃそうだよね。こいつが信用できるのかどうか,誰も分からんよ。

ユーザーとしては今まで慣れ親しんだウイルス対策ソフトの方が安心できると思うね。

頭にくるのは勝手に無効にされていたことだ。これ,許されるのか。

 

業者の方曰く,このウインドウズ10勝手にアップデート騒動であちこちから問い合わせがあっててんやわんやになっているらしい。

要はOSのアップデートにアプリがついていけてなくて,不具合が出るそうな。

監督がいきなり交代して選手がついてきてないみたいな状態かな。

 

これは社会問題にならないのだろうか。マイクロソフトがやっていることはけっこうやばい気がする。

 

blog.monoshirin.com