モノシリンの3分でまとめるモノシリ話

モノシリンがあらゆる「仕組み」を3分でまとめていきます。

作者の連絡先⇒ monoshirin@gmail.com

日本の株価をつり上げているもの

去年1年間の海外投資家による日本国内市場での株式売越額はリーマンショック時に匹敵する額だったとNHKが報じた。

元のNHKの記事はもうリンク切れになっているので,当時のNHKの記事を引用している下記のブログからNHKの記事引用部分を転載する。

【悲報】日本株、リーマンショックレベルで売られて日銀が買い支えていた | ニュースにひとこと!!

海外の投資家が去年1年間に国内の主な株式市場で株式を売った額は、買った額を3兆6000億円余り上回り、世界的な金融危機リーマンショック」が起きた平成20年に匹敵する規模だったことがわかりました
東京証券取引所のまとめによりますと、海外の投資家が去年、国内の主な株式市場で株式を売った額は、買った額を3兆6887億円上回る、大幅な「売り越し」となりました。これは世界的な金融危機リーマンショック」の影響で、海外投資家の売り越し額が3兆7085億円に膨らんだ平成20年に匹敵する規模です
去年、円高が進んだことや中国経済の減速などで日本企業の業績に対する懸念が広がり、海外の投資家が株式を売る動きを強めたことが主な要因です。
その一方で、日銀は金融緩和策の一環として、複数の企業の株式を組み合わせた金融商品である「ETF」を去年、4兆6016億円買い入れました。

本当だろうか。私は自分で調べて見た。

下記のグラフは国内の主な株式市場における投資部門別買い越し金額の推移を示すものである。

ピンク色になっているのは,買い越しがマイナス,つまり売り越し超過になっている部分。

f:id:monoshirin:20170326170307j:plain

 

データ引用元:投資部門別売買状況 | 日本取引所グループ

 

このグラフを見ると,2013年の海外投資家による買い越し金額が異常に突出している。他の部門は全て売り越し超過である。

2013年の株価上昇は海外投資家がもたらしたものと言って良いだろう。

 

だが,海外投資家の買い越し金額が突出していたのは2013年のみで,後は急落し,2015年と2016年は2年連続で売り越し超過である。

 

そして,確かに2016年の売り越し超過額は約3.6兆円であり,売り越し超過額が約3.7兆円だったリーマンショック時(2008年)と遜色無い金額である。

 

また,直近2年間において,買い越し超過になっているのは「法人」と「自己株式」のみである。

 

「法人」の中には,当然,日銀マネーとGPIF(年金)が含まれている。

ここで,日銀のETF購入額の推移を見てみる。

f:id:monoshirin:20170326171120j:plain

データ引用元:指数連動型上場投資信託受益権(ETF)および不動産投資法人投資口(J-REIT)の買入結果

凄い購入額である。2016年の「法人」買い越し額は約4.7兆円だが,そのうちの約4.6兆円を日銀マネーが占めていることになる。

では,GPIFはどうか。GPIFは日銀と違って株式の購入額を公表していない。したがって,株にいくら金を投入しているのか正確な額を把握することはできない。

 

ここで,赤旗平成29年1月28日付の記事には下記の表がある。記事からそのまま引用する。

年金と日銀 株に19兆円/本紙試算 公的資金で つり上げ

f:id:monoshirin:20170130230207j:plain

GPIFの株式購入額をどうやって推計したのか不明であるが,2014年以降,合計で8兆円を越える金額を株式購入に充てていることが分かる。

推計の過程が不明である以上この数字を鵜呑みにするわけにはいかないが,GPIFが株式購入に巨費を投じているという点は誰も異論はないだろう。

したがって,「法人」の買い越し超過は,日銀とGPIFの影響が大きいと言って良いと思われる。

さらに,日銀とGPIFの購入額を単純に「法人」の買越額から引くと,マイナス,つまり売り越し超過になると言うべきだろう。

 

ここで,日銀ETF購入の影響について興味深い分析をしているみずほ総合研究所の報告書がある。

https://www.mizuho-ri.co.jp/publication/research/pdf/insight/mk150423.pdf

上記の報告書から下記の文を引用する。

2014年11月から2015年3月までに日銀がETFの買入れを実施した営業日数は33営業日に上るが、2営業日を除き、日経平均株価前場終値が前日の終値を下回っている日に購入されている日経平均株価前場終値が前日終値を下回った営業日を集計すると、7割以上の営業日で日銀はETFを買い入れている。さらに、そのうち約6割で後場にかけて日経平均株価は持ち直しており市場の期待も加わって、日銀のETF購入が日本株の下落局面で下値を支えていることがうかがえる。

要するに,株価が下がった場合に日銀がすかさず介入しているようである。そして,介入した場合は約6割の確率で株価が持ち直しているようである。

持ち直さなかった場合も,下落幅を小幅に抑える効果はあるだろう。

こうやって日銀が下支えすることにより,株価が大きく下落することを防いでいると思われる。GPIFも同じような金の使い方をしているかもしれない。

海外投資家によるリーマンショック級の売り越し超過があっても大きく株価が下がらないのはこれが大きな要因であると思われる。

 

こういうことを言うと,「日銀やGPIFのお金はそれ自体は巨額だが市場全体の金額からするとその割合はたいしたことは無い,だから影響は大したことない。」という反論がありそうである。

しかし,上記みずほ総研の報告にもあるとおり,現に下支え効果があるのである。

株への公的資金の投入は,投資家達の期待とあいまって,投入した金額以上の株価上昇効果をもたらしているのだろう。

上記みずほ総研の報告書にも「市場の期待も加わって」という記載がある。

公的資金が買い支えるから今のうちに買っておこう」と株を購入する投資家はたくさんいるだろう。

さらに,投入された公的資金は,投資家の懐に入り,それが株への再投資に回されるだろう。

公的資金が呼び水となり,日本の株式市場へたくさんの金が投入されるということである。乗数効果のようなものだ。

公的資金投入による株価上昇効果はいったいどれくらいあるのだろうか。

ここらへんを専門家が研究したらかなり面白いと思うのだが。

 

ところで,もう一つ,直近2年で売り越し超過になっていない投資部門がある。

「自己株式」である。

アベノミクスがもたらした円安によって,主として輸出企業が大きく儲かり,内部留保が増加した。

その増加した内部留保の一部は,自己株式の取得に向かっているようである。

 

直近の株価の上昇はトランプの影響だが,それ以前は公的資金内部留保による自社株買いが大きく影響して日本の株価が高値を維持していると思われる。

 

さて・・・自社株買いはさておき,公的資金の注入はいつまで続けるのだろうか。

これを終了したら株価が大暴落するのは目に見えている。

 

金融緩和の最大の問題点は出口が見えないことだ。

莫大な公的資金の注入を永遠に続けることはできないということには,いくらリフレ派でも異論は無いだろう。

いつか緩和を終える時がくる。

 

その時,何が起きるのだろうか。

 

グーグルが最高裁判事をパンツ被った男性と認識している件

つい最近,新しい最高裁判事に戸倉三郎元東京高裁長官が任命された。

裁判所|戸倉三郎

 

ここで,グーグルで「戸倉三郎」を検索すると,下記の検索結果が表示される(今日撮ったスクリーンショット)。

f:id:monoshirin:20170320210754j:plain

 

どうもグーグルは戸倉三郎裁判官をパンツを被った男性と認識しているらしい。

 

戸倉三郎裁判官はあのパンツ一丁裁判官の岡口基一氏を注意した御仁である。

その理由の一つは,縄で縛られた上半身裸の写真をツイッターに投稿したから。

 

で,このパンツを被った男性の写真は戸倉三郎氏ではなく,弁護士の藤井総氏である。

こちらのリンク先でパンツを被った姿を披露していらっしゃる。

news.livedoor.com

 

戸倉三郎氏,岡口基一氏,藤井総氏をつなぐキーワードは「パンツ」である。

この3者をパンツを介して引き合わせたのはいったいどこのどいつだよ・・・・

 

私です。

 

グーグルが戸倉三郎氏を「パンツを被った男性」と認識してしまったのは明らかに私が書いた下記の記事が原因。

blog.monoshirin.com

 

これがAIの限界といったところであろうか・・・

 

ところで,誤解されているかもしれないので念のため言っておく。

戸倉三郎氏は「パンツ一丁」を注意したわけではない。

あくまで縄で縛った写真を投稿したこと等を注意しただけである。

「パンツ一丁はセーフ,縄で縛るとアウト」

これが世に言う「戸倉基準」,英語名「トクラ・スタンダード(略称:トク☆スタ)」である。

業界では戸倉基準により「パンツ一丁の自由」が確立されたと言われたり言われなかったりしているらしい。そのうち憲法の教科書にも載ると思うよ。

 

ところで,「じゃあ裁判官がパンツを被ったらどうなるのか?」という疑問は当然生まれる。

戸倉基準からはパンツを被ったらセーフかどうかは不明である。

 

少なくとも,弁護士会ではセーフだ。藤井弁護士は懲戒されていないのだから。

ただ,それも彼の被り方がパンツ・オン・ヘッド(P・O・H。ポー)だったからかもしれない。

より変態性の高い,フェイス・イン・パンツ(F・I・P。フィップ)だとどうなるかは不明である。

 

↓フィップの例

f:id:monoshirin:20161102213123j:plain

引用元

映画『HK 変態仮面』オフィシャルサイト

 

 

つまり,被ってみないと分からないということだ。

そうやって自由の輪郭がはっきりしていくのである。

ただ,パンツを被って何か得られるものがあるかどうかは不明である。

 

グーグルはいつまでこの検索結果を放置するのであろうか。

私は注目している。

もしもトランプ大統領が関西弁でアベノミクスを論破したら~ドナルド・トランプVS安倍晋三~

f:id:monoshirin:20170207221821j:plain

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain おう,しんぞーはん,久しぶりやのう!まあ座りなはれや!

f:id:monoshirin:20170206130923j:plain どうもお久しぶりですトランプさん。お元気そうで。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain おう,元気ビンビンやで!まあ余計な話は抜きや!単刀直入に言うで!しんぞーはん!あの日銀の金融緩和もうヤメや!

f:id:monoshirin:20170206130923j:plain いや・・・あれ,アベノミクスの中心でして・・・まだアベノミクス道半ばでして・・・その・・・止めるととんでもないことに・・

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain あんなんただの為替操作やないか!緩和前は1ドル80円くらいしか無かったんが,ピークで120円超えって無茶苦茶やで!あんなに円安ドル高になってしもたらわしらの製品日本で売れへんやんか!

f:id:monoshirin:20170206130923j:plain いや・・その~あれは為替操作が目的ではなくてですね,あくまで国内の物価を上げるのが目的で・・まあ結果として円安になってはいますけど。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain 結果が円安やからあかんねん!何言うてんのほんまに!怒るでしかし!

f:id:monoshirin:20170206130923j:plain いや,そもそもですね・・・直近の円安はトランプさんの就任に伴って円安ドル高が進行しただけであって・・

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain その前は日銀の金融緩和の影響やろが!何言うとんねん!じゃあ聞くけどな。緩和止めたら為替はどないなんねん。

f:id:monoshirin:20170206130923j:plain そりゃあ・・・多分円高ドル安になると思いますけど・・

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain そやろ?そしたらわしらの商品日本で売れやすくなるやんけ。ええやんそれ。あんたらたんまり為替効果で儲けたやろ?今度はわしらが儲ける番やで。

f:id:monoshirin:20170206130923j:plain いや,その・・せっかく結果も出てることだし,今止めるわけには行かないんですよ。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain 結果出てるって?さっき自分で「道半ば」って言うとったやないけ!道半ばで結果出たことになるんかいな!

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain だいたいな,このグラフを見てみぃ。

1.物価をいきなり上げたけど(

2.全然賃金上がらんかったから(オレンジ

3.物価を考慮した実質賃金下がって(

4.無茶苦茶に消費が冷えたやんけ(青棒)。

f:id:monoshirin:20160725231229j:plain

名目賃金指数と実質賃金指数は厚生労働省「毎月勤労統計調査」を元に作成。

※実質民間最終消費支出は内閣府の統計データを元に作成。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain あんたらの経済の中心は国内消費やろ?GDPの6割は国内消費やからな。でも実質民間最終消費支出が2年度連続で下がってしもたやんけ。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain 2年度連続で下がるって戦後初なんやってな?大失敗やないか※。

 

※年度ではなく暦年データだと,リーマンショックの際も2年連続で下がる現象は起きている。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain 実質民間最終消費支出が前年比マイナスになること自体過去22年度で4回だけや。そのうち2回がアベノミクス

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain 2014年度の下落率なんてリーマンショックの時(2008年度)を超えとるんやで。歴史的大暴落や。さらに2015年度はそれよりも下回りよった。

 

※↓前年比マイナスになった年度のみをピックアップした表。単位は10億円。

年度 前年度から
の下落額
前年度からの
下落率
1997年度 2752.1 1.01%
2008年度 5997.5 2.02%
2014年度 9029.5 2.86%
2015年度 746.8 0.24%

 

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain 消費が冷えたせいで実質GDPも全然あかん。2015年度なんて2年度前より下や。アベノミクス開始後は,増税前の駆け込み需要で2013年度が伸びただけ。2年度前より下なんて過去22年度で5回しかないねんで。ボロクソやないか。

 

f:id:monoshirin:20170124215210j:plain

 

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain ところで,さっきのは年度(4月~翌年3月)データやけど,次の暦年(1月~12月)データやと3年で綺麗に区切れるから民主党時代との比較ができるんや。これみたらあんた,民主党時代の3分の1ぐらいしか実質GDP伸びてないやん。目もあてられへん。

f:id:monoshirin:20160620232729j:plain

 

f:id:monoshirin:20170206130923j:plain いや,民主党時代はリーマンショックからの自律反発が入っているから大きく伸びただけで,そこと比較されても。。。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain 何言うとんねん。自律反発もあったかもしらんけどな,大地震もあったやないか。その影響で2011年は前年比マイナスや。地震が無ければもっと差が開いとるで。

f:id:monoshirin:20170206130923j:plain ぐぬぬ・・・まあ増税したのは確かに失敗だったかもしれませんけどね・・増税さえなければ。。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain ほんまかいな?よう聞けしんぞーはん。この3年度で上がった物価は5%。日銀の試算によればそのうち2%は増税の影響や。そうすると,あとの3%は金融緩和で円安になったのが影響しとる。金融緩和のもたらした物価上昇の方がでかいっちゅうことや。

 

※↓日銀資料。

https://www.boj.or.jp/mopo/outlook/gor1404b.pdf

 

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain そんでな,増税も金融緩和も結局「物価を上げる」ちゅう点では一緒や。で,給料上がらんのに物価だけあげたらどないなんねん。答えてみいや。

f:id:monoshirin:20170206130923j:plain そりゃあ・・消費は冷えますよね。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain そやろ?実質賃金指数の計算式は「名目賃金指数÷消費者物価指数×100」や。そやから名目賃金そのままで物価だけあがったら,実質賃金が暴落すんねん。そんで消費が冷えてまうんや。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain 結局増税も金融緩和も消費を冷やしてまうっちゅうことや。あんたはやったらあかん合わせ技をしてしもたんや。増税だけなら前年度からの下落率リーマンショック越えの消費の冷え込みなんぞ起きへんで

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain だいたいリフレ派のアホなところはな,「物価が上がれば給料も勝手に上がるやろ」って思い込んでるところやねん。どアホウやで。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain 先に物価を無茶苦茶に上げたら真っ先に消費が冷えるやないか。そしたら内需企業は儲からへん。それで賃金上がるわけないやんけ。上げる余裕があるんは円安で儲かる輸出企業だけやないか。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain だいたいな,経営者なめとんのかっちゅう話やで。そんなにほいほい給料あげるかいな。どうやって経費削ったろっていつも考えてんのに。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain インチキ学者の机上の空論を鵜呑みにしてどないすんねん。何がクルーグマンや!何がノーベル賞や!あんたは権威に踊らされとるだけや!

f:id:monoshirin:20170206130923j:plain あの~トランプさん,お言葉ですけどね,そもそもトランプさんが引用している統計データはもう古いんですよ。昨年の12月にGDPの算出方法を変更しましてね,1994年まで遡ってGDPを改定したんですよ。

 

改定前データ(内閣府)

改定後データ(内閣府)

f:id:monoshirin:20170206130923j:plain 改定後の数値だと,「2年度連続で実質民間消費支出が下がる」という現象は起きてません。また,2015年度の実質GDPは2013年度より上です。

 

f:id:monoshirin:20170206130923j:plain ここははっきり言わせていただきますけどね,数字は最新の正確なものを参照していただかないと。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain おう,知っとるでその改定の話は。あんた,思いっきりGDPかさ上げしたやろ。実質民間最終消費支出と実質GDPが改善したんはその影響や。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain これは改定前後の名目GDPを比較したグラフや。改定前(青)と比べると改定後(オレンジ)が思いっきりかさ上げされとるで。

f:id:monoshirin:20161228225019j:plain

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain そんでこれはかさ上げ額と率を示すグラフや。アベノミクス以降だけ無茶苦茶にかさ上げされとるやないか。

f:id:monoshirin:20161228225423j:plain

f:id:monoshirin:20161228225516j:plain

f:id:monoshirin:20170206130923j:plain トランプさん,それはですね,2008SNAを採用したからですよ。トランプさんもご存じでしょう?2008SNAは最新の国際的GDP算出基準です。我が国は2008SNAへの対応が遅れていました。今回ようやく最新の国際基準に合わせたわけです。

f:id:monoshirin:20170206130923j:plain そして,2008SNAだと,研究開発費等がGDPに加わるので大きく数字がかさ上げされるんです。

f:id:monoshirin:20170206130923j:plain ですから,最新の国際基準に合わせた結果,数字が大きくなっただけなんですよ。別に不正をしているわけじゃないんですからね。アベノミクス以降のかさ上げ額が高いのもたまたまです。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain ハハハハハ。しんぞーはん。ワシの目をごまかすことはできひんで。あんた,2008SNAと関係ない部分で思いっきりかさ上げしとるやろ?

f:id:monoshirin:20170206131506j:plain (ぎくり・・・・・)

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain あんたらはかさ上げの内訳を公表しとるな?これや。

 

f:id:monoshirin:20161228230509j:plain

※↓参照元

http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/data/data_list/kakuhou/files/h27/sankou/pdf/point20161222.pdf

 

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain これを元にまず2008SNA対応によるかさ上げ額及び率をグラフにするとこのとおりや。アベノミクス以降が上位を占めとって,まあこれもそこそこ怪しいけど,本当の大問題はここやあらへん。

f:id:monoshirin:20161229001042j:plain

f:id:monoshirin:20161229001406j:plain

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain 問題は「その他」のかさ上げ額と率や。見てみい。

 

f:id:monoshirin:20161229001940j:plain

f:id:monoshirin:20161229003827j:plain

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain ほれ。無茶苦茶やないか。2015年度のかさ上げ額なんてアベノミクス前(2012年度)の約12.5倍やで。なんやこれ。アベノミクス以降だけケタ違いや。なんでこないなんねん。わけわからんわ。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain「その他」の額がプラスになること自体,過去22年度で6回しかない。そのうち半分がアベノミクス以降や。そんで,アベノミクス以外で最高額は2005年度の0.7兆円。ところがアベノミクス以降は2013年度が4兆円,2014年度が5.3兆円,2015年度が7.5兆円や。ウソみたいなかさ上げ額やで。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain これ,2008SNAとは全然関係あらへんやろ。自分で「その他」っちゅうてわざわざ区別しとるんやし。

f:id:monoshirin:20170206131506j:plain ・・・・・・・・

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain なんやしんぞーはん。顔色悪いで。ちなみにな,改定後の名目GDPやと,この2013年度~2015年度の年間平均成長率は約2.5%。この勢いで成長すれば,2020年度に名目GDP600兆円達成できる計算になるで。

 

※計算式:532.2×1.025×1.025×1.025×1.025×1.025≒602.2

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain あんた2020年に名目GDP600兆円達成いう目標掲げとったな?「アベノミクス開始時点からの成長を維持できれば2020年度に名目GDP600兆円達成」っちゅうストーリーが綺麗に出来上がるで。

 

※下記経済財政諮問会議の公表資料に「具体的な目標は戦後最大の名目GDP600 兆円を 2020 年頃に達成すること」と明記されている。

http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/cabinet/2015/kinkyutaiousaku.pdf

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain これは偶然なんかのう・・・・あんた,「2008SNA対応」を隠れみのにして数字いじったやろ?こんなんカサアゲノミクスやないか。

f:id:monoshirin:20170206131506j:plain いや・・・そんなことするわけないじゃないですか。某国じゃあるまいし。。。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain ふん。まあええわ。ワシが指摘せんでも,おたくらの国の野党が追及するやろ。こんなん世界中の投資家を騙す行為やからな。大問題やで。

f:id:monoshirin:20170206130923j:plain いや,別に野党に追及されてないですね今のところ。追及されそうな雰囲気もないし。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain なんでやねん!誰もチェックしとらんのかいな!

f:id:monoshirin:20170206130923j:plain なんででしょうね。前の参議院選挙の時も「実質賃金下がった下がった!」って言ってましたけど「なぜ下がったのか」と「下がるとどうなるのか」については深く突っ込んでないし。あんまり統計を細かく分析しないんですよあの人達は。

f:id:monoshirin:20170206130923j:plain 実質賃金が下がった原因について「非正規が増えて平均値が下がっただけ」ってテキトーな説明をしたらごまかせちゃいましたし。そんなわけないんですけどね。平均値の問題だったら名目賃金も下がるはずですけど下がってませんから。さっき大統領が仰ったとおり,実質賃金が下がった原因は物価上昇です。正社員だけの実質賃金だけ見ても下がってますしね。

f:id:monoshirin:20170124212619j:plain

厚生労働省毎月勤労統計調査」を元に作成。

アベノミクス前(2012年度)と比べると,2015年度は3ポイント低下。リーマンショック時(2008年度)よりも下。

 

f:id:monoshirin:20170206130923j:plain いや~ほんと前の選挙は野党に助けられたんですよ。争点を経済1点に絞り,統計をちゃんと分析されて戦われたらもっと議席減ってたかもしれませんけど,なぜか国民が大して興味もってない憲法をメイン争点にしてきましてね。

 

 

f:id:monoshirin:20160717002214j:plain

 ※↑参院選前の朝日新聞の記事から引用。

 

 

f:id:monoshirin:20170206130923j:plain 野党第一党民進党のスローガンなんか「まず,3分の2を取らせないこと」ですからね。3分の2の意味を知っている国民がどれだけいるのかねって思いましたけど。

f:id:monoshirin:20170206130923j:plainサヨクのケンポー好き」に助けられましたよほんと。ケンポーケンポー連呼してホントにケンポー好きなんですよねあの人達。あんなアメリカに押しつけられただけのケンポーの何がいいんでしょうねほんと。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain 「アメリカに押しつけられたケンポー」って何やねん。アメリカに何か文句あるんかい。

f:id:monoshirin:20170206130923j:plain いえいえめっそうもございません。選挙の時は毎回毎回経済を争点にしてるんですけどねぇ。毎回同じ手口で勝てるからほんとに楽ですよ。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain あのレンホーとかいうチャキチャキのオバハンに突っ込まれへんのかいな。

f:id:monoshirin:20170206130923j:plain あ~あの人は経済のことよく分かってなさそうなんで大丈夫です。あの人二重国籍問題でミソつけたのもあって大して支持されてませんし。それに,あの人はあろうことか幹事長にあの野田さんを起用しちゃったんですよ。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain 野田って誰やねん。

f:id:monoshirin:20170206130923j:plain 元総理大臣ですよ。消費税増税法案を成立させて国民から思いっきり嫌われた後に解散総選挙という壮大な自爆をした伝説の男です。まあ増税には我が党もしれっと合意していたわけですが。野田さんは民主党があれだけ嫌われたことに大きく貢献した方ですよ。なんであんな人を目立つポストに起用するんだか。

f:id:monoshirin:20170206130923j:plain 野田さんは「どじょう」とか言われてましてね。今年の初めなんか自党の立場を「背水の陣ではない。すでに水中に沈んでいる」とか言ってましたよ。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain どじょうやったら水中の方が居心地ええやんけ。ずっと野党でいたいっちゅうことかそれ。

f:id:monoshirin:20170206130923j:plain まあそうかもしれませんねえ。党首が「二位じゃだめなんでしょうか」とか過去に言ってる人ですから。ずっと二位でいいんじゃないですか民進党なんて。

f:id:monoshirin:20170206130923j:plain 共産党もねえ,歴史的に失敗が証明された共産主義の実現を目指す綱領を未だに維持してますからねえ。党名も頑なに変えないし。あの党は頑張っても頑張っても頑張っても万年野党でしょう。与党になろうなんて思ってないんじゃ無いですか。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain 野党が全然怖くないっちゅうことやな。しかしあんた野党の悪口言う時は楽しそうやな。顔色良なっとるで。マスコミはどうやねん。

f:id:monoshirin:20170206130923j:plain あの人達は基本的に政府が発表したことをそのまま報道するだけですから。伝書鳩みたいなもんです。

f:id:monoshirin:20170206130923j:plain だいたい,私が怒るような報道はけっこう自粛してくれますからね。私がマスコミのトップと定期的にメシ食ったりしてるのが影響してるのかもしれませんけど。ちょっと文句言えばすぐ引っ込んでくれます。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain なんやそれ。ええなあ。うらやましいわ。アメリカのマスコミなんか全力でワシをしばき倒しにきよるで。ほんま疲れるわ。国民はどうなんや。

f:id:monoshirin:20170206130923j:plain 私がかつて腹痛で総理大臣職を投げ出した男であることは綺麗さっぱり忘れてくれるのに,「民主党の時よりはマシ」という思い込みだけはずっと忘れない素晴らしい国民達です。

f:id:monoshirin:20170206130923j:plain TPP絶対反対っていったのをひっくり返しても,解釈改憲して強引に安保法案を通しても,年金思いっきり溶かしまくっても,その他色々やらかしても,しばらくすると忘れてくれるんですよ。でも絶対に「民主党の時よりはマシ」という思いは忘れない。実に私にとって都合の良い忘却力を備えた素晴らしい国民達です。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain アンポンタンの野党,腰抜けのマスコミ,都合よく忘れてくれる国民,最高の環境やな。しんぞーはん,あんた無敵やで。何でもできるわ。

f:id:monoshirin:20170206130923j:plain そうかもしれませんね。ハハハハハハ。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain ほな,金融緩和も止められるやろ。

f:id:monoshirin:20170206131506j:plain え・・・・いや,それは・・・・

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain しんぞーはん。ワシはあんたを尊敬しとるんやで。こんだけ好き勝手やってそれでも支持率55%やろ。ごっつえぐいわ。あんた神がかっとるで。まさしく神に選ばれた男や。せやから,金融緩和を止めることもできるやろ。

f:id:monoshirin:20170206131506j:plainいや。。国民に何と説明すれば。。。まだ前年比2%の物価上昇達成できてないし。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain 「新しい判断」て言うたらええやん。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain だいたい前年比2%の物価上昇なんてもう無理やろ。去年なんか前年比マイナスになっとるし。達成できたところで賃金が追いつかへんから消費が冷えるだけやし。それは過去の統計を見れば分かるやろが。

 

※↓消費者物価指数前年比マイナスが記載された総務省統計局発表資料

http://www.stat.go.jp/data/cpi/sokuhou/nen/pdf/zen-n.pdf#page=4

 

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain 名目賃金なんてこの2013年度~2015年度までの3年間で0.5ポイントしか伸びてへん※。これで1年間に2ポイントの物価上昇目指すなんて狂っとるで。仮に達成できても実質賃金が暴落して消費が冷えるんは明らかや。中央銀行が率先してスタグフレーション引き起こしてどないすんねん。アホかほんまに。

 

※なお,年度ではなく暦年データだと3年間で0.1ポイントしか伸びていない。

 

f:id:monoshirin:20170206130923j:plain いや,でも,金融緩和のおかげで雇用も増えましたし。。。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain 何言うとんねん。この表を見てみい。これは2012年と2015年の産業別雇用者数を比較したもんや。

NO 業種
平成24年

平成27年
増加
雇用者
(②-①)
1 医療,福祉 676 751 75
2 その他 37 68 31
3 卸売業,小売業 938 963 25
4 情報通信業 180 200 20
5 宿泊業,飲食サービス業 311 324 13
6 複合サービス事業 47 59 12
7 教育,学習支援業 267 278 11
8 不動産業,物品賃貸業 98 107 9
9 学術研究,専門・技術サービス業 157 166 9
10 公務(他に分類されるものを除く) 224 230 6
11 製造業 980 984 4
12 漁業 5 8 3
13 農業,林業 52 53 1
14 鉱業,採石業,砂利採取業 3 3 0
15 電気・ガス・熱供給・水道業 31 29 -2
16 建設業 411 407 -4
17 運輸業,郵便業 326 321 -5
18 金融業,保険業 159 150 -9
19 生活関連サービス業,娯楽業 184 175 -9
20 サービス業(他に分類されないもの) 418 364 -54

 

出典:統計局ホームページ/労働力調査 長期時系列データ

 

 

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain あんたがやったんは結局円安にしたことだけや。それで製造業は儲かったやろうけど,ほれ,その製造業はたったの4万人しか増えとらんやないか。上位を占めとるのはみんな内需企業や。円安は全然関係あらへん。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain ダントツのトップは医療・福祉や。これは高齢化で介護需要が増えとるからやろ。介護と円安になんの関係があるっちゅうねん。関係ないもんを勝手に手柄にしたらあかんで。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain 労働者が増えとる要因の一つには雇用構造の変化もあるやろ。長い時間働く正社員が減る代わりに短い時間働く非正規が増える構造になっとるからな。ずっと前から労働者の数は基本的に増加傾向や。

 

↓※詳細はこちらの記事で

 

blog.monoshirin.com

f:id:monoshirin:20170206130923j:plain で,でもですよ。アメリカだって金融緩和したじゃないですか。だったら日本だってやっていいじゃないですか。ずるいですよ。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain ほんまにああ言えばこう言うなあ。このグラフを見てみい。これは日米のマネタリーベースの対名目GDP比の推移を示すグラフや。

 

f:id:monoshirin:20161221214115j:plain

※以前書いた下記の記事から引用。なお,日本の名目GDPは前述の「疑惑の改定」前の数字を使用。

blog.monoshirin.com

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain 対名目GDP比で言うたら,あんたらのやっとる金融緩和なんてアメリカよりはるかにでかい規模なのが分かるやろ。わしらのやった金融緩和の優に3倍は超える規模やで。比較するんもアホらしいレベルや。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain 現時点のマネタリーベースなんかアメリカを超えとるんやぞ※。ニッポンの名目GDPなんぞわしらの名目GDPの3分の1にもならへんのに。

 

※日本のマネタリーベースは2017年1月時点で約436兆円。

マネタリーベース : 日本銀行 Bank of Japan

※アメリカのマネタリーベースは2017年1月時点で約3兆6600億ドル。

St. Louis Adjusted Monetary Base | FRED | St. Louis Fed

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain ほんま,文字通り異次元や。だいたいな,わしらはもともとリーマンショックという非常事態に対処するために金融緩和をやったんや。非常事態でもないのにむちゃくちゃな金融緩和しとるあんたらと一緒にせんといてや。規模も必要性も全然ちゃうんやで。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain しんぞーはん。もうええ加減気づかんとあかんで。ニッポンはな,リフレ派の口車に乗せられて実験台にされたんや。わしらが黙って見てたんはな,もしうまくいったらマネしたろって思っとったからやねん。アメリカだけやない。世界中が興味しんしんで見とった。こんな異常な規模の金融緩和は前代未聞やからな。ほんまに壮大な社会実験やった。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain でも,失敗やっちゅうことがよう分かった。せやからこの実験を続けさせる意味はもうないねん。そんで止めろって言うとるんや。だいたいな,お金をたくさん発行して景気がよくなるなんてそんな楽な話があるかいな。努力もせんと近道しようなんて考えるからバチがあたんねん。

f:id:monoshirin:20170206130923j:plain し,しかし。。。緩和を止めたら株価が大暴落しますよ。そ,そうなったらアメリカにも影響があるんじゃないですか。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain ハハハハハッ!今度はこのわしを脅すんか!ええ根性しとるやないけ!しんぞーはん,わし知っとるんやで。あんた,公的資金で株価を維持しとるやろ?

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain 去年1年間,日本の主な株式市場で海外投資家が株式を売った額が,買った額を3兆6887億円上回る,大幅な「売り越し」となったそうやないか。これはリーマンショックがあった平成20年の売り越し額3兆7085億円に匹敵する規模やで。

 

※参照:【悲報】日本株、リーマンショックレベルで売られて日銀が買い支えていた | ニュースにひとこと!!

 ※↑この記事はNHKオンラインの記事を引用している(ただし,元のNHKの記事はリンク切れになっている)。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain 他方で,日銀が4兆6016億円もETFを買い入れた。リーマンショック級の売り浴びせに対して日銀が買い支えたっちゅうことや。これがなかったら大暴落しとるやろな。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain 買い支えに使われとるのは日銀マネーだけやない。この表を見てみい。あんた,国民の年金(GPIF)もぎょうさん株につっこんどるやんけ。日銀とGPIFで株価の暴落を防いどるのが今の日本の株式市場や。

 

※参照:年金と日銀 株に19兆円/本紙試算 公的資金で つり上げ

※上記記事から下記の表を引用。

f:id:monoshirin:20170130230207j:plain

 

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain 株価が暴落するんが嫌やったら今までどおり公的資金で買い支えたらよろしいがな。

f:id:monoshirin:20170206130923j:plain いや。。。そんなことをしたら日本の株式市場が歪みます・・・・もう年金突っ込むのも限界があるし。。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain ウハハハハハ!寝言は寝てから言うてくれや!へそで茶が沸くわ!もう十分歪んどるやんけ!今更どうにもならへん!もう毒を食らわば皿までや!年金には限りがあるかもしらんけど日銀はちゃうやろが!なにせ通貨発行機関やからな!10兆でも20兆でも30兆でもばんばんETF購入して買い支えたらええやんけ!

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain あのな,しんぞーはん。ビジネスも政治も一緒。引き際が肝心や。金融緩和はここいらで止めとかんと傷口が広がるだけやで。

f:id:monoshirin:20170206130923j:plain し,しかし。。。。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain まだむにゃむにゃ言うんか。あんたらがGDP世界3位の経済大国にのし上がったんは誰のおかげやと思とんねん。わしらのおかげやろ。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain わしらがあんたらを守ってあげたから,あんたらの軍事費が浮いてやな,浮いた分を経済成長に回せたわけや。そしてあんたらの製品をわしらがぎょうさん買うてあげたから,あんたらはぼろ儲けできた。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain この恩は海よりも深く山よりも高いはずや。この大恩に報いるのがニッポンのブシドーちゃうんかい!ええ?どうなんや!せやからワシの言うこと聞かんかい!

f:id:monoshirin:20170206130923j:plain そんな北条政子みたいなこと言われても。。。分かりました。持ち帰って検討しますよ。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain あかん。今ここで決めなはれ。決定を先延ばしにするんは日本人の悪いとこや。ビジネスの世界で重要なんは即断即決や。政治も同じやろ。緩和を止めるんか,止めへんのか,今ここではっきりせいや!

f:id:monoshirin:20170206130923j:plain と,,,,止めますん。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain どっちやねん!

f:id:monoshirin:20170206131506j:plainと・・・・・止め・・・ま・・・・す。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain よう言うた。さすがわしの見込んだ男や。ほいたら指切りげんまんや。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain 指切りげんまんウソついたら在日米軍引き上げる

f:id:monoshirin:20170206131506j:plainいや,在日米軍引き上げるって嘘でしょう・・米国にとっても損ですよ。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain なんや?約束破る気かいな?約束守ったらええ話やんけ!

f:id:monoshirin:20170206131506j:plainExactly(そのとおりでございます)。

f:id:monoshirin:20170206131304j:plain そう。それでええねん。あんたとはめっちゃ気が合うわ。仲良うやれそうやな。ほな次は日米FTAの話でもしよか!それ終わったらゴルフや!

 

=================

※金融緩和を止めたら円高になるという見方もあるが,逆の見方もある。つまり,金融緩和を止めると,国債の最大の買い手がいなくなるため,国債価格が暴落し,超円安になる,と指摘する人もいる。結局,金融緩和を実際に止めてみないとどっちに転ぶか分からない。

アベノミクスによろしく続アベノミクスによろしく自民党テレビCMの真実等の過去の記事では,暦年(1月~12月)データを使用したが,この記事ではGDPに関連する数値について年度(4月~翌年3月)データを使用している。これは,内閣府が発表したGDP改定のかさ上げ幅一覧表が年度で公表されていることに対応するためである。年度と暦年だとやや違うので混同しないように注意。